読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YouTubeで音楽垂れ流しもいいけど、ネットラジオもいいよ

おすすめというより、良いと思ったネットラジオを2つ。Youtubeで適当に流し続けるのもいいけど、毎回同じ曲、同じ流れになりがちなのでラジオを最近聴いています。

KZUU 90.FM

studentinvolvement.orgsync.com

ワシントン州立大学の学生が運営しているKZUUというネットラジオ。ジャンルは様々だけど音楽オタクがやってるんだろうなと思う選曲ばかり。担当する人によってぜんぜん違う。スケジュールからヒップホップ、インディー、ラウドなどそれぞれ流れる日時のチェックが出来る。公式サイトで流れた曲のチェック出来るが、曲目だけポストされるTwitterアカウントもある。

私は仕事中にHPの「STREAM」から聴いてる。スマホでも聴けたけどスマホでは基本iTunes利用なのでこのラジオ基本聴かない。

「Mamaleek」という2人組の音楽プロジェクトについて調べていたらたどり着いたラジオ。まあまあクセのある音楽だけど前述の曲目だけポストされるTwitterのアカウントにあってびっくりした。この時選曲していた人と音楽の話したいな…。mamaleekのアルバムについてもいつか文字に起こそう。

ところで最初、ワシントン大学の学生運営かと思ってエリートじゃんすご〜いと思ったけど、ワシントン州立大学でした。University of WashingtonとWashington State Universityって紛らわしいね。シアトルのワシントン大学のキャンパスには一度足を踏み入れたことがあったのだけど、桜が咲いてて素敵なキャンパスだった。通ってみたいなぁ。

 

Buzz Out Room

www.buzzoutroom.com

サイトにも書いてあるようにチルアウト、アンビエントダウンテンポ系の音楽がひたすら流れてくる。BonoboとかSounds from the Ground流れてる。宇宙〜って感じのアンビエントなど流れるので寝る前に読書しながら流すのもよい。仕事中には向かないかも。

上記リンクのトップ記事にあるリンクをクリックしてファイル?をダウンロード、ダウンロード後にそのファイルをクリックするとiTunesが起動しラジオが聴ける。chrome以外のブラウザだったら左サイドバーのところから聴けるそう。

けど今はchromeでも聴けるのかな。

他にもお気に入り見つかったら追記しよう。

Pixx - Fall In

「Pixx」はHannah Rodgersというイギリス人の女の子の音楽プロジェクト名らしい。このEPは2015年に当時19歳の彼女が最初にリリースしたもの。Warp Recordsからのリリースだったような…しかしざっとググって情報出てこないので不確か。

どの曲もいいけど、この[A Way To Say Goodbye]がダントツ好き。「a deeply personal collection」に基づいて書かれたということもあって心に沁みる…題名やばい…別れの季節におすすめ…ませた19歳だけど素敵な19歳。 

iTunesで購入したけど、購入した時はまだきちんとしたHPも無かった気がする。今は4ADというレーベルのアーティストページに情報載ってる。ええと、HPはこれなのかな?

そしてあれれ、4ADのプロフィール読んだらこのEPも4ADからのリリースだった。何の記憶と混同しているんだろう。レーベルのプロフィール読めばPixxについては大体分かるので気になる人は読んで下さい。いつか元気あるとき訳してみよう。

あとこの子のGrimesに似ていると思うのは私だけだろうか。ファッションとか、センスとか諸々。自分貫いてるところ。この先、音楽はGrimesみたいに変化しなくていいけど…あくまで個人的な意見。

今年の6月に新譜[The Age Of Anxiety]がリリースされるので、買おうか検討中。「Ltd edition coloured vinyl pressing will be on orange, red or blue vinyl at random. First 100 pre-orders will come with a zine made by Hannah. Also available on CD」ということで限定100枚のLPには彼女の雑誌?的なものが付いてくるらしい。めっっっちゃ欲しい。新譜のMVも最近公開されたばかりのようで貼っておきます。

Chasms - Subtle Bodies

サンフランシスコのシューゲイズデュオのアルバム。 

シュワシュワしてて最高なんだ。Track1を聴いて完全にハマってしまった。シュワシュワポップ!鈴がシャンシャン!

SLEEP GENIUSという名前からしてナイスなレーベルで売られてるのを見つけてBandcampのwishlistに1年以上眠ってたアルバム。欲しいと思いつつ手を出せなかったアルバム。何故ならLP$18+送料$15だったから。レコード再生機器持ってない持っていないのに、LPのみの販売で送料高くて買う気がしなかった。デジタル売ってよ!

しかしある日バンドのBandcampでLP$16、送料$22で売られてたのを発見してしまった。しかもedition of 300 remaining 3の表記と共に。買う気なかったけど、これはレコード側のも売り切れたらなんか悔しい…と思い即買い。まあSoundcloudで聴けます。

深夜に聴くの最高、今も文字打ちながら聴いてる。トランス!お気に入りは#2 [Riser]。どんどん上に行けそう(?)MVあったらからどうぞ。私も年取ったらボケーッとこういうMV出たい。 おばあちゃんボケてる風だけどかわいい。

道草話だけど、前にDeafheavenという好きなバンドのボーカルのインスタストーリーでChasmsのライブがアップされてた。Deafheavenもシューゲイズ要素あるし、好きなものには何かしら共通点があるものだね。 

ちなみに去年リリースされたアルバム、[On The Legs Of Love Purified] が最新。Bandcampだとバンド側からリリースされてる模様。これはCD買った気がする。edition of 1000 28 remainingになってるのでコレクターはお早めに…。subtle bodiesの方が好きだなぁ。

改めて聴いたけどこっちも良い。ちょっと鬱!!!!!!!!

LINEのニュースタブについて思ったこと

www.ogura.blog

 

さっきコレ読んで思ったこと。

 

・確かにタイムライン要らない(けど私のバイト先で運営してるメディアでは使ってるのであってほしい笑)

・先日突如出現したニュースタブも要らない

・てかニュースへの誘導が甚だしい、うざったい

・タブ名ないのは困らないんじゃないか?私の両親は機械音痴の50代だけど難なく使ってる

 

要らない機能をそのまま放置するのは理解できない。

インスタストーリーは最初出来た時スナチャのパクリかよ、堂々とすごいな、と思ったけどみんな使ってる。どれ位の人が使うか数値で見込んだ上での導入なんだろうな。あれそう簡単に撤去できないだろうし。

一方LINEは流行らないタイムラインを放置し、ニュースタブを増設。つい読んでしまうけど、キュレーションぽさが抜けずあまり好きでない。私みたいなユーザー意外といるんじゃないかな。便利だし代替品が無いから使うけどニュース機能の無いLINEあればそっち使うなあ。

当たり前のことだけど、UIって大事だね。

 

 

Lebanon Hanover - Tomb For Two

Lebanon HanoverはGallowdanceという曲がとても気に入って、以前bandcampで2曲だけ収録された音源を購入して聴いていた。このアルバムはずっとwishlistに入っていたけど、買わないまま時間が経っていて先日思い立って買ってみた。

お気に入りトラックは#8[Autofocus Has Ruined Quality]。イントロのギターから最高である。ここだけで良いじゃないかと思ったけど、ボーカル入ってからも良い。

ドイツのベルリンとイギリスのニューカッスルを拠点に結成したデュオってあるけど、どっちだよってなる。wikiはドイツ語しかなさげなので、活動はドイツメインなのかな?(適当) ice cold post-punkって紹介あるけどこの単語欲張りだと思う。cold wave, dark wave, post-punk って言っておけばいいのかな。

あとアートワークがセクシー。discogsのこのアーティスト写真も良い。

 

以前買った音源はこの激鬱ジャケット。最初に貼ったアルバムの5曲目[Gallowdance]と9曲目[Midnight Creature ]の2曲収録されている。€8のアルバム買うのはためらわれるという人は、お試しのつもりで€2のこちらを買うのもありかな。

 

GallowdanceはこのMVが面白い。

激鬱!!!!!!!!!!!

ぼやくよ

f:id:azarashi_goron:20170204220819j:plain

音楽が好きだけど、身近に音楽の話をできる人がいないので、ぼやく為にブログを始めることにした。あれもこれもって聴いてると、いいなと思った音楽も忘れがちだから備忘録も兼ねて書こうと思う。日記も。

 

早速だけど今日知った曲を記録。

「神を敬う人の死は」典礼聖歌(答唱詩篇)の82番

今日は友人の追悼ミサがあってカトリック教会に行った。その際歌われた歌の一つ。他の曲は覚えていないけど、この曲は1番から「おっ」となり2番で「おおっ」となり3番で「帰宅したら調べよう」と思った。

英語版で聴いてみたいと思ったけど、高田三郎さんという日本人による作曲で日本独自の曲らしい。クリスチャンじゃないし、キリスト教のことはよく分からないけどまた聴きたいと思った。残念ながら「これを聴いてくれ!!!」と言えるのがネットには無かったのだけど、ここで一応メロディは聴ける。

とにかくメロディがツボである。「すく〜いの〜さか〜ずきを〜ささげ〜」のあたりとかやばい。「す」で上がるのがやばい、沁みる。 

最初のエントリーで書く曲が賛美歌ってちょっと頭おかしい気もするけど、いいなと思ったので仕方ない。

 

教会には足を運んだことが何回かあるけど、旅先で観光目的で行ったのと、今日行った教会に以前1度行ったことくらい。ミサなんて初めての参加だった。こんな感じなのか、と思った。(もうちょっといいカンジの感想言いたいけど言えなかった) カトリックとはいえ、日本の教会だから?簡素だった。それでも光を一杯浴びて色の映えるステンドグラスは素敵だったな。気持ちのよい冬晴れだったからね。

それにしてもステンドグラスって本当に綺麗だ。教会のステンドグラスや絵画、建築をみるのはとても楽しい。冒頭の写真はケルン大聖堂のステンドグラス。信仰によってこういう美術が生まれたって思うとキリスト教は面白いなと思う。今のところ私が死んだら寺で供養される予定だけど。

そして最近、もっと西洋美術楽しむためにキリスト教について勉強したいなと思う。これ旧約聖書の〜〜の場面、って言われてもハテ?ってなるから。あ〜ヨーロッパ行きたい〜〜